フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

離婚を回避!夫婦関係を再構築する!不倫をやめさせる方法


2656

夫や妻の不倫が発覚し、どうにか不倫をやめさせたいと思っている人は多いでしょう。しかし方法を間違えてしまうと、不倫をやめさせるどころか離婚になりかねません。
不倫をやめさせるためにやってはいけないこと・やるべきことを解説します。

不倫をやめさせるために絶対にやってはいけないこと

 

まず不倫をやめさせるためにやってはいけないことを把握しておきましょう。

・不倫相手の会社の怒鳴り込む
・不倫相手に別れるよう電話をする
・不倫相手のSNSにコメントしたり、ダイレクトメッセージを送る

不倫をやめさせるために相手の会社に怒鳴りこんだり、SNSに書き込みしたりする行為は、名誉棄損で訴えらえれる可能性があります。
確かに不倫は悪いことであり、離婚を回避したい・再構築したいならやめさせるべきです。しかし不倫をやめさせるために適切な手段を選ばなければ、不倫をやめさせることに失敗し大きなトラブルになったり、自分が不利になってしまうのです。

不倫をやめさせる前に証拠をつかもう

 

不倫をやめさせるためには、まずは不倫の兆候を思い出し、それらをもとに確実な証拠をつかむ必要があります。

不倫をやめさせる前にすること①不倫の兆候を確認する

例えば、以下のような行動が増えたら要注意です。不倫をやめさせる前に、まずはチェックしましょう。

・スマホを肌身離さず持っている
・休日の予定を教えたがらない
・ファッションに興味をもつようになった
・カーナビの履歴が消えている
・着信があっても、すぐに出ない

不倫をやめさせる前にすること②証拠を掴む

怪しい行動が増え不倫をやめさせたいと思っても、きちんとした証拠がなければ話し合いはできません。あなたの思い込みや勘違いだった場合、パートナーはひどく傷つき不信感を抱くでしょう。最悪、離婚になることも。不倫をやめさせるためには以下のような情報収集が欠かせません。

・不倫相手の住まいや勤務先、実家
・パートナーとの密会写真、ビデオ

ただ、自力では不倫相手の素性を調べたり証拠を掴んだりするのは難しいですよね。やめさせたくても証拠が掴めず、不倫を見て見ぬふりするしかない人も多いです。その際は、別れさせ屋に相談・依頼するのがおすすめです。
別れさせ屋では不倫をやめさせるため、相手の情報を徹底的に調べます。さらに、不倫相手にハニートラップを仕掛けるなど最適なやめさせ工作も実践できます。

不倫をやめさせる方法

 

不倫をやめさせる最良の方法は、しっかりと話し合うことです。ここでは不倫をやめさせる具体的な方法紹介します。

不倫をやめさせる方法①パートナーと話し合う

不倫をやめさせるために、不倫相手のことはさておき、まずはパートナーと向き合いましょう。不倫をやめさせたいなら、「悲しい」とか「つらい」、「寂しい」など自分の気持ちを素直に伝えるのです。
不倫を知っていること、不倫によってひどく傷ついたこと、やめさせたいことを冷静に伝えましょう。不倫をやめさせるための話し合いの場では、以下のことを気をつける必要があります。

・感情的にならない
・責め立てない
・仕返しや嫌がらせをしない

また不倫をやめさせたい一心で自分の気持ちだけをぶつけるのではなく、パートナーの気持ちもできるだけ聞き出すことが必要です。不倫は夫婦間の小さなズレをきっかけに起ることが多いです。だからこそ、不倫をやめせるために、お互いの気持ちを素直に伝えるべきなのです。不倫をやめさせたいのであれば、冷静に話し合える場を必ず設けるべきです。

不倫をやめさせる方法②将来の話を共有する

不倫をやめさせる話し合いの場では、将来の話を共有するのも大切です。
例えば子どもの将来や理想像を話すことで、パートナーも不倫への罪悪感を抱いたり、家族のありがたみが分かったりして不倫をやめるきっかけになるでしょう。
夫婦の会話がなくなり、家庭に居場所がないと感じた人が不倫に走ることも少なくありません。

不倫をやめさせる方法③別れさせ屋を利用する


 

話し合っても平行線のこともあれば、こそこそと不倫関係を続けるケースも。
それでも

・不倫をやめさせたい
・離婚したくない
・不倫をやめさせて夫婦関係を再構築したい

このような強い気持ちがあるなら、別れさせ屋をおすすめします。
不倫相手との素性や2人の関係や状況を細かく調査し、最良のやめさせ工作を行います。例えば、不倫相手が好きなタイプの工作員を派遣し、そちらに好意が向くように、やめさせ工作するのです。不倫をやめさせるために不倫相手が他の異性に心惹かれてしまえば、自然と不倫関係は解消するでしょう。