フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

効力抜群、別れさせに特化したおまじない9選!

効力抜群、別れさせに特化したおまじない9選!


1971

「好きな人はいるけど、既にその人は誰かのもの」

そのような状況で悩んでいませんか?そんなときには、効果抜群の別れさせるおまじないを試しましょう。

おまじないとは、いわゆる”魔法”のようなものです。別れさせる効果のあるおまじないをかけることによって、あなたの愛する人とその恋人や配偶者と別れさせることができるようになります。

当記事では、効果抜群の別れさせに特化したおまじないを9個ご紹介しています。あなたの愛する人とその恋人を別れさせ、あなたが愛する人と幸せになるために別れさせるおまじないを利用してください。

土を使うおまじない

 

このおまじないでは、土を使うことで別れさせます。

あらかじめ、片手分の土とバニラエッセンスを準備してください。

その土の上に、愛する人の恋人や配偶者など別れさせたい人の名前を書きます。その土にバニラエッセンスと片手半分ほどの水を加えて混ぜましょう。

その後、その土で泥団子を作って塩をふりかければ完了です。

別れさせたことを確認するまで誰にもばれないところに隠してください。

花を使うおまじない

 

花を使って別れさせるおまじないです。

あらかじめキンセンカの鉢植えとじょうろを用意しましょう。

そして毎日のようにキンセンカの鉢植えに水をやりながら「愛する人とその恋人の仲が悪くなって別れさせることができますように」と唱えます。

たったこれだけで愛する人とその恋人等を別れさせることができます。

新月の夜にするおまじない

 

このおまじないは、新月の日に行なうことで別れさせることのできるおまじないです。

あらかじめ大きめの透明なコップを用意してください。

新月の日の夜に、そのコップに水を半分ほど入れた後、コップの中の水に向かって「好きな人とその恋人を別れさせたい」と強く念じます。

この念じ方の強さによって、別れさせるかどうかが決まるので強く念じましょう。

その後、コップの水をあなたの家の玄関にまいて終わりです。

カレンダーを使うおまじない

 

あなたの家にも飾ってあるであろうカレンダーを使ったおまじないです。

あらかじめ、書き込めるカレンダーと黒と赤のペンを用意しておきましょう。

まず初めにあなたの愛する人とその恋人等が別れる日を選び、その日付に黒ペンで愛する人と別れさせたい人の名前を書きます。さらにその2人の名前を丸く赤ペンでかこみ、最後に丸の真ん中にバッテンを書いて2人を別れさせるおまじないの完了です。

また、最後に「時の流れはさだめです」と唱え、カレンダーを破棄することで別れさせる効果をさらにあげることができます。

折り紙の鶴のおまじない

 

これは、折り鶴を3つ作って別れさせるおまじないです。

あらかじめ黒・白・あなたの好きな色のおりがみを用意しておきましょう。

白の折り紙には、あなたの好きな人の名前を書き、黒の折り紙にはその恋人など別れさせたい人の名前を書いてください。あなたの好きな色の折り紙には、あなたの名前を書きます。

そして、それぞれの折り紙で鶴を折ってください。

その後に白とあなたの好きな色の鶴を部屋の西側に置き、黒の鶴は東側に置いておまじない完了です。

このおまじないによって別れさせたい2人が別れた場合には、黒の鶴に対して「〇〇さんにも素敵な縁が訪れますように」と願って破棄してください。

印鑑を使うおまじない

 

誰もが持っている印鑑を使って行なうおまじないです。

あらかじめ、あなたと愛する人の苗字のそれぞれの印鑑とあなたと愛する人の髪の毛と爪と白い和紙を用意しましょう。

まず初めにあなたと愛する人の髪の毛と爪をハサミでカットし、細かくしておきます。その後、細かく砕いた爪と髪の毛を印鑑の苗字刻印のある隙間に詰めてください。

最後にご飯粒を練って糊(のり)のようにしたものを2つの印鑑の刻印面に塗りたくり、2人の苗字がくっつくように貼り付けてつけてください。

2本がくっついた印鑑を白色の和紙で包み、保管すれば完成です。

相合傘を使ったおまじない

 

恋愛成就のために使われる相合傘を使ったおまじないです。

あらかじめ白色の正方形の紙と赤いペンを用意してください。

その白色の用紙に赤いペンを使って、相合傘を書きます。その後、傘の左側にあなたの愛する人の名前を書き、右側に別れさせたい恋人等の名前を書きましょう。

そして、その相合傘をちょうど真ん中でビリビリに破きます。その後は、好きな人の名前を大切に保管し、別れさせたい相手の名前のほうはビリビリに細かく破き破棄して終了です。

黒いリボンを使うおまじない

 

黒いリボンを使って、2人の関係を壊します。

あらかじめ黒いリボンと黒いペンとハサミを用意しておきましょう。

あなたの利き手の平に、愛する人の名前のイニシャルをペンで書いてください。次に利き手ではない手首に、愛する人と現在お付き合いしている方のイニシャルを書きます。

そして、別れさせたい人のイニシャルを黒いリボンで隠しながら、巻き付け結びます。その後、グーにした利き手を反対の手の手首にある黒いリボンの上に乗せながら「絶縁」という言葉を三回繰り返して唱えましょう。

強く念じたら、手首の黒いリボンをハサミで切って終了です。

おまじない後は、手首に書いてある別れさせたい人の名前をしっかり洗い落としてください。

鏡を割るおまじない

 

鏡を割ることで別れさせたい2人の縁を切るおまじないです。

鏡の破片が飛び散るため、安全な場所にてこのおまじないを行なうようにしましょう。

あなたがいつも使っている鏡を使います。

そこに別れさせたいカップルの名前(フルネーム)をしっかり油性ペンで書いたら、勢いよく「別れさせたい」と願いながら、その鏡を割ってください。

鏡の破片をすべて破棄して終わりです。

まとめ

 

今回は、愛する人とその恋人を別れさせるためのおまじないをご紹介いたしました。

別れさせたいおまじないは、すぐにチャレンジできるものもあります。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

愛する人が別の人と仲良くしている風景を見るのは、心が苦しいものです。だからこそ、いつまでも傍観者でいるのではなく、あなたの実力で愛する人との関係を得てください。