フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

不倫からの略奪婚 略奪婚でも幸せになる方法


1273

誰だって愛する人と結婚し、幸せになりたいもの。
たとえ家庭のある人を愛してしまい不倫関係の末にある略奪婚であっても同じでしょう。不倫や略奪婚にはネガティブなイメージがつきもので、「不倫の末の略奪婚は幸せになれない」と言われること多いです。
今回は不倫の末の略奪婚で幸せにれる人の特徴や方法を紹介します。

不倫の末の略奪婚で幸せなれる人の共通点

 

不倫の末に略奪婚をした人は、大きく2つのケースに分かれます。
・結果として略奪婚となった
・人のモノが欲しいだけの不倫体質
人のモノを欲しくなる人や不倫のスリルを楽しんでいる人は、略奪婚で幸せにはなれないでしょう。なぜなら自分のモノになった途端、相手への興味が薄れるからです。
不倫の末に略奪婚しても幸せになれる人には3つの共通点があります。

略奪婚でも幸せな共通点①前向き

不倫の末の略奪婚には、一般的な恋愛や結婚よりツラく不安な思いをする可能性は高いでしょう。不倫や略奪婚はパートナーの前の家族に恨まれるかもしれないし、友人が離れてしまうかもしれません。ときにはキツイ言葉を投げかけられることもあるでしょう。
その中で「これからも言われ続けるのかな?」「なんで私たちばかりがツライ思いをしないといけないんだろう。」と落ち込んでいては、幸せな結婚生活を送れないですよね。
不倫であっても、略奪婚であっても一緒になりたかった人と共に過ごせることに喜びを感じ、前向きに考えられる人は不倫・略奪婚の後も幸せを掴んでいます。
不倫の末の略奪婚で幸せになる人は、「たまたま好きになった人が既婚者だった」「私も幸せになれる権利はある」と自分の気持ちに正直で素直です。

略奪婚でも幸せな共通点②どんなことも2人で乗り越える覚悟がある

不倫・略奪婚のあとに、どんな未来が待ち受けていけているかは誰にも分かりません。
楽しいこともあれば、ツラく悲しいこともあるでしょう。それは不倫や略奪婚に限った話ではありません。
しかし、どんなことも「2人で乗り越える」と固く決心している人は、困難や逆行にも立ち向かえるでしょう。不倫の末に略奪婚をしたことでツラいと思ったり後悔するのは、あなた自身が不倫・略奪婚のせいにしているだけ。自分で幸せのブレーキをかけないようにしたいですね。

略奪婚でも幸せな共通点③お互いの過去を受け入れる

あなたにも不倫の末に略奪婚したパートナーにも色々な経験や過去があります。ましてや不倫・略奪婚であれば、過去があるのは納得しているはずです。
パートナーに前の家族がいる過去は消せません。勝手な推測で過去に嫉妬したり、また不倫をするんじゃないか不安になっては幸せな結婚生活は送れないでしょう。
パートナーのすべてを受け入れた上での不倫と略奪婚。過去があるのは当然だと理解している人の略奪婚は成功するでしょう。

不倫の末の略奪婚で幸せになる方法

 

略奪婚で幸せになる方法①思ったことを言い合える関係を構築する

思っていることを言い合えない関係は、お互いの本心も分からないしストレスもたまりがち。不倫当時は、やりたいことも言いたいことも我慢していた人は多いです。せっかく不倫の末の略奪婚で正式なパートナーになったのだから、不満や不安に感じていることは素直に言い合える関係を構築しましょう。
どちらかが一方的に我慢することでしか成立しない関係では幸せになれません。

略奪婚で幸せになる方法②入籍のタイミングは慎重に

不倫の末の略奪婚の場合、入籍のタイミングは慎重にした方が良いでしょう。周囲からの非難や圧力が大きく、略奪婚の障害となるからです。
不倫からの略奪婚は一般的にはマイナスイメージがつきもの。だからこそパートナーの離婚後すぐに入籍するのはおすすめしません。
不倫の末の略奪婚を考えているなら、周囲の関心がなくなるタイミングなどを考慮して入籍するのがおすすめ。不倫の末の略奪婚でも幸せになれる可能性は高いでしょう。

略奪婚で幸せになる方法③前の家族への理解

不倫からの略奪婚なので、ようやく夫婦になれた幸せでいっぱいですよね。
ただ前の家族との関係性は理解しておくべきでしょう。子どもがいれば、定期的に会ったり、行事に参加することもあります。子どもたちにとっては離婚後も親であることには変わりないのです。
確かに前の家族と接点があるのは、けっして気分の良いものではありません。しかし不倫・略奪婚で幸せになるためには、前の家族の気持ちや関係性を理解することも必要です。

不倫の末の略奪婚で成功しやすいケースは?

 

略奪婚を成功させたいなら、別れさせ屋がおすすめ
略奪婚が成功しやすいのは、相手の夫婦関係が冷めきっている場合です。
しかし、あなたとの関係が離婚前にバレてしまえば不利になるかもしれません。また、不倫相手との略奪婚のために自力で動くのはリスクも高く、必ず離婚させられるとは言い切れません。略奪婚を狙うのであれば、別れさせ屋に工作を依頼するのがおすすめです。
例えば、
・ターゲットの職場に工作員を派遣しターゲットと親しくなる。親しくなったタイミングで夫婦関係についての相談に乗り、離婚をするようアドバイス
・ターゲットに異性の工作員を派遣、不倫関係に持ち込む

別れさせ屋は依頼主の事情や状況によって、調査・別れさせ工作を実施しています。あなたの悩みを聞き、略奪婚できるよう最善の策のを講じてくれるでしょう。

まとめ

 

不倫の先にある略奪婚でも幸せになれます。
略奪婚であれば、周囲から祝福されなかったり、心ない言葉を投げかけられることもあるでしょう。しかし不倫であっても、略奪婚であっても幸せになる権利はあるのです。「不倫の末の略奪婚だから幸せになれない」はあなたの思い込みに過ぎないし、不幸になる原因にもなります。
不倫の先の略奪婚でも幸せになれるかは、あなたの気持ち次第なのです。