フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

神奈川県・元彼女を取り戻すための別れさせ工作事例

神奈川県・元彼女を取り戻すための別れさせ工作事例


実働回数・15回 神奈川県・30歳・男性 元彼女と今彼を別れさせる 着手金額105万円    成功報酬30万円

126

別れさせ工作ご相談内容

 

相談者のA男さんは元彼女(B子)とよりを戻したいために別れさせ工作の相談に来られました。

A男さんとB子さんは3年間お付き合いをしていましたが、2か月程前にB子さんからの要望で別れることになりました。

現在B子さんには新しい彼氏(C男)がいて別れてすぐに付き合ったらまたB子とC男は同じ職場で半年ほど前からB子に対しアプローチしていたとの情報でした。

B子さんを取り戻すための、別れさせ工作ご依頼です。

別れさせ屋フィネス工作内容

 

まず初めに調査したのがC男の行動パターンでした。より効果が得られる接触ポイント、好みの女性像を調査し別れさせ工作に挑みました。調査した所、C男はキャバクラに月2回程通い同じ女性を指名していることが解りました。

当社の調査員もこの女性を指名し、C男好みの女性像をリサーチしました。調査した情報を元に別れさせ工作専門の女性工作員を選出しました。

接触ポイントは1件目の居酒屋です。C男がトイレに立つタイミングで接触をはかり一度目の接触は終了。先ずは印象を残して後の工作に繋げていきます。

もう一度軽い接触を図り3度目には会話をしてLINEの交換まで成功。

別れさせ工作では対象者と連絡を取り合える環境になることが第一優先になります。
その後駆け引きを織り交ぜながらLINEでのやり取りがスタート。

徐々にC男は工作員に興味を持ちデートの誘いが来る程になりました、一度目は断り2度目以降は誘いに乗るなどじらしながら思い通りにならない女性を演出しながら別れさせ工作をおこないました。気がつけば連絡の取らない日がない程頻繫にLINEが来るようになりました。

ここまでくればもう時間の問題です、C男は今までB子に使っていた時間を工作員に使い始めたのでB子と上手くいくはずがありません。

2ヶ月近く経過した辺りからC男とB子は別れ話をするようになりました、もちろんC男から話を切り出すよう別れさせ工作しました。

ご依頼から2ヶ月半後には別れさせることに成功。

その後1ヵ月はC男と関係を続け、当社の別れさせ工作員に未練を残すような形でフェードアウトしました。

※この案件は別れさせ工作の後、復縁工作を行いました。