フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中

【別れさせ工作事例】元彼女を取り戻すための別れさせ工作


実働回数・15回 神奈川県・30歳・男性 元彼女と今彼を別れさせる 着手金額105万円    成功報酬30万円

126

別れさせ工作ご相談内容

 


 

※個人の特定を防ぐため、内容を一部変更しております。

依頼者のA男さんは、元彼女とよりを戻すため、元彼女と今付き合っている男性を別れさせてほしいとのことでご依頼にいらっしゃいました。

A男さんと元彼女は3年間お付き合いをしていましたが、2ヶ月程前に突然元彼女の方から別れを切り出されたそうです。別れてからすぐ、元彼女は2人と同じ職場のB男と付き合っていることを知りましたが、友人の話によると、B男は半年前から元彼女にアプローチをしていたといいます。

つまりB男は、A男さんと元彼女が付き合っていることを知りながら元彼女にアプローチを続け、結果的に元彼女を略奪したとのことでした。また、A男さんは元彼女との結婚も考えていたということから、B男と元彼女の別れさせ工作の後に、復縁工作もご依頼されました。

元彼女とその相手を別れさせるには?

 

元彼女とその相手を別れさせるための工作は、基本的に女性工作員が活動することになります。工作員が元彼女に対して接触するのであれば、心理テクニックを駆使しながら依頼者とよりを戻した方がいいと説得し、別れさせたい相手に接触するのであれば、恋愛感情を元彼女から工作員へと移動させていくような恋愛工作をしていきます。

元彼女が依頼者に対して少しでも未練が残っていれば、元彼女に接触して復縁を促す方がより自然な形で別れさせることができます。別れさせたい相手に接触する場合は、相手の好みのタイプや行動調査から行う必要があるため、前者に比べると長期的な工作になる可能性があります。

別れさせ工作でやってはいけないこと

 


 

別れさせ工作は、対象者に気付かれないように、自然な方法で別れさせなければなりません。暴言や暴力で元彼女を脅して別れさせたり、肉体関係を伴った別れさせ工作は違法となり、刑事罰の対象になります。当社を含めた一般的な別れさせ屋では、法律を遵守した別れさせ工作を行っていますので、ご安心ください。

また、過度な尾行や張り込み、不自然な接触など、対象者に警戒されたり気付かれたりするような行動は絶対にしてはいけません。特に注意しなければならないのが、別れさせ屋との契約書類の保管方法です。契約書から別れさせ屋の存在がバレてしまうと、その時点で別れさせ工作は失敗してしまいます。そのため、別れさせ屋の契約書や、別れさせ工作内容が記された書類などは、自分だけが閲覧できる場所に厳重に保管しておきましょう。

別れさせ屋FINESSE工作内容

 

今回の別れさせ工作は元彼女を説得するのではなく、B男に対して恋愛工作を実行する方法を採用しました。

A男さん曰く、B男はお酒が好きだが元彼女はあまり得意ではないため、お酒に強い女性工作員と出会えば気持ちが揺らぐのではないかということでした。また、元彼女とはケンカ別れではないものの、別れ話の際に元彼女に強く当たってしまったため、元彼女に接触して自分の話題を出すのは控えてほしい、とのことでした。

そのため、A男さんのご希望に添える形で、元彼女ではなくB男に女性工作員を接触させる別れさせ工作を実行することにしました。今回実行した別れさせ工作の過程は以下のとおりです。

1. B男の行動調査
2. B男と接触
3. B男と関係構築
4. B男が元彼女に別れを切り出す

5. 別れさせ工作後のアフターフォロー

6. A男さんと元彼女の復縁工作に移行

それでは段階別に、詳しい内容をご紹介いたします。

※個人の特定を防ぐため、内容を一部変更しております。

1. B男の行動調査

今回の別れさせ工作は、B男の行動調査と好みの女性のタイプを調査することから始めました。1ヶ月程調査をすると、B男には行きつけのキャバクラがあり、毎回同じ女性を指名していることがわかりました。男性調査員も同じ女性を指名し、より詳細な女性像をリサーチします。そしてB男の好みに近くお酒に強い女性工作員を選出し、まずはB男がよく行く居酒屋で軽く接触することにしました。

2.B男と接触

B男が席を立つタイミングで女性工作員が接触し、一言二言会話をしてその日は終了となりました。より自然に見せるため、初回の接触は印象を残す程度にしておきます。数日後にタイミングを見計らって再びB男と接触し、その次の接触では連絡先の交換まですることができました。

3.B男と関係構築

連絡先を交換したその日から、B男とのやり取りが始まりました。別れさせ工作では別れさせる相手とのやり取りが非常に重要になります。そのため、この時はまだ元彼女の存在に気付いていないフリをして、駆け引きを織り交ぜながら連絡を取り合っていきました。

B男とは毎日のように連絡を取り合い、元彼女と過ごす時間を工作員に使うように誘導します。次第に工作員へデートの誘いが届くようになりましたが、B男は元彼女の存在を隠したままでした。

工作員はこのタイミングで、「あなたが他の女性(元彼女)といるところを見た」と伝えます。さらに「彼女がいる人とはデートできない」と言うと、B男は「彼女とは別れるから付き合ってほしい」と告白してきました。

4.B男から元彼女に別れを切り出す

「今付き合っている人(元彼女)と別れてくれれば付き合う」と返事をしてから数日後、B男と元彼女が別れたようだとA男さんから連絡がきました。工作員もB男から「彼女とは別れた」と聞いていたため、約束通りお付き合いを始めます。この時点で、別れさせ工作は成功となりました。

5.別れさせ工作後のアフターフォロー

通常の別れさせ工作の場合、工作員はこの後タイミングを見ながらフェードアウトしていくのですが、今回は別れさせ工作の後にA男さんと元彼女の復縁工作が控えています。そのため、復縁工作に支障が出ないよう、B男が元彼女に接触しないようにフォローしながら数ヶ月お付き合いを続けました。

6.A男さんと元彼女の復縁工作に移行

別れさせ工作の成功を当社とA男さんで確認後、復縁工作に移行するための打ち合わせを行い、タイミングを見計らって復縁工作を行いました。