フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

不倫に走る男性の心理とは!?

不倫に走る男性の心理とは!?


1222

不倫に走る男性の心理と特徴は!?家庭円満はムリ?

 

結婚をしてから浮気をする(不倫)という男性が多くいるイメージは強くはないですか?

既婚男性のうち30%が「不倫経験がある」と答えたデータがあります。

夫婦の悩みのなかには、男性の不倫をあげる奥さんもいることでしょう。

この記事では不倫に走る男性の心理と特徴を解説していきます。


不倫に走る男性の心理と特徴①不倫相手に本気じゃない

 

不倫に走る男性の多くは奥さんと別れる気がない場合が多く、不倫相手にも本気ではないケースが多いいと感じます。

浮気をする不倫男性の心理と特徴を解説します。


【自分を見てほしいという承認欲求からの心理的特徴】


不倫へ走る男性の心理に「魅力的な女性に男として見て欲しい」という特徴がよくあります。

奥さんから敬遠されがちになることで、男として劣等感を覚える人が多いです。

このような感情から他人に自分を認めてもらいたいという承認欲求が強くなり、浮気に走りやすくなります。

「こんな安易な承認欲求から不倫なんて…」と思うかもしれません。

しかし承認欲求は満たされないと不安を感じるように作られているのが人間です。


【性欲が強く女性を求める心理的特徴】


「不倫は文化」という強烈なワードがかつては流行ったこともあります。

まさに性欲の強い男性がこじつけたような言葉です。

性欲だけで不倫に走る男性は罪悪感を持たない場合が多いです。

浮気に罪悪感が持てない人の特徴としてルールを守れなかったり流されやすかったり、いわゆる「軽い男」ともいえるでしょう。

もちろんセックスレスが原因で不倫をする男性もいます。


【家庭内や仕事でのストレスの発散からくる心理的特徴】


家庭や職場でのストレス過多になると不倫に走る男性もいます。

このような男性は「ストレスから逃げて癒しが欲しい」という心理的特徴があります。

不倫だけではなくて、その男性に依存できる場所に逃げていくことも多いです。

たとえばギャンブルや、お酒などに逃げる人もいます。


【寂しい・癒されたい気持ちからくる心理的特徴】


家庭に自分の居場所がなかったり奥さんが忙しい場合など、男性が寂しくなった時に浮気に走る男性もいます。

家庭に居場所がないと自分の悩みを聞いてくれる人もいないと思うのが男性の心理。

結婚をして、さらに家庭に居場所がないと自分の話を聞いてくれる女性に魅力を感じて不倫に至るケースもあります。


【離婚したい気持ちからくる心理的特徴】


男性が不倫をする理由として「離婚をしたい」と思うような方もいます。

ここには不倫に気づいてもらいたいという逃げの気持ちもあります。

大抵の男性は軽い気持ちで離婚などまったく考えずに不倫をしますので、稀な例です。


【愛されたいという心理的欲求】


男性の不倫の大きな特徴は「誰かにみてほしい」「誰かに認められたい」という感情が非常に大きいです。

奥さんに愛されてない心理のときに他の女性に愛されることを求めるような男性もいます。


【不倫に走る男性の心理と特徴②不倫相手に浮気ではなくて本気の場合】


前述のとおり男性が不倫した場合、相手の女性に本気にはなっていないことが多いです。

しかし中には、不倫相手に本気になる男性もいます。

男性の浮気が本気になった時こそ奥さんの力ではどうにもならない力が働いてしまいます。

不倫相手との関係が深く本気の恋愛感情を持っているときは問題です。

離婚を視野にいれた心理になる可能性も高くなってくるのは間違いないでしょう。

恋愛経験の少ない男性がこのような心理になることもよくあることです。


【まとめ】不倫に走る男性の心理状態は軽い気持ちの場合が多い


不倫に走る男性の心理と特徴を紹介してきました。

不倫をする男性は下記のような心理状態が特徴です。


・自分を認めてほしい

・性欲を発散したい

・日頃のストレスを発散したい

・さみしさを紛らわせたい


このように「軽い気持ち」「弱い心」から不倫に走る心理状態になるケースがあります。

会う回数、体を重ねる回数が増えると恋心を持ってしまいやすい人間ともいえます。

不倫をしていることは、奥さんとしてはなるべく早く察知して解決させるようにしたほうがよいでしょう。

勘違いしてはいけないのがすべての男性が浮気に走るわけではありません。

しかし男性が不倫を時は本気になるケースもございます、別れ屋や復縁にお困りでしたら一度恋愛工作のプロにご相談してみては…