フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

不倫相手を別れさせる、別れさせ工作事例

不倫相手を別れさせる、別れさせ工作事例


実働回数・20回 宮城県・42歳・女性 旦那と不倫相手を別れさせる 着手金額140万円    成功報酬40万円

102

別れさせ工作ご相談内容

 
ご依頼者のB子さんは、旦那様と不倫相手を別れさせてほしいと相談に来られました。別れさせること、それと不倫現場の証拠を掴みたいとご依頼されました。 B子さんの情報では、旦那様(B男)は建設関係の会社を営んでおり、その会社の事務員(C子)と不倫関係にありました。 B男は不倫だけでなく、会社のお金を使いC子に車を買いあたえ他にも高価なプレゼントをしているようでした。 不倫関係は認識しているだけでも2年半程になり見かねたB子さんは別れさせ屋を介入させることに決めました。 B男は会社の会議、もしくは出張と言いながらC子と密会しているが、本当に仕事の時があるため特定する事が難しい。また仕事の時間が不規則なため行動を把握することも難しいとのことでした。

別れさせ屋フィネス工作内容

 
B男の行動は不規則との事前情報であったため、C子を調査し不倫現場を押さえることにしました。 B男よりは規則正しく行動するC子を調査することで、無駄を無くし効率よく進めていくためです。半月程で不倫現場を押さえることに成功し別れさせ工作に移行しました。 B男とC子を別れさせるため、C子にアプローチしました。以前の調査で行動を把握していたので別れさせ工作は行きつけのお店で工作しました。 C子のタイプに合う別れさせ工作専門のスタッフが接触し関係を構築していきました。 1回目の接触で携帯番号を入手することに成功、その後お礼をする形で食事に誘いました。 ※今後別れさせ工作に支障がでる恐れがあるため一部伏せさせていただきます。 連絡を取り合い、何度もデートを重ねていると、C子は不倫を辞めなければいけないと思いつつも、自分ではなかなか買えない高価なプレゼントに目がくらみ関係を続けていたことを打ち明けてくれました。 工作員はC子に対してお互いの未来を考えるなら不倫関係を終わりにして僕と一緒になろうとアプローチ。狙い通りお付き合いすることに、C子の気持を他に向かせることに成功、この時点で別れさせ工作成功になりました。 B子さんには予防対策として不倫現場の証拠をB男に突き付け今後この様な事態が起こらないよう予防対策をしてもらい、頃合いを見てフェードアウトしました