フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

不倫相手の女性と別れる方法

不倫相手の女性と別れる方法


実働回数・23回 福岡県・42歳 男性 浮気相手の女性と別れる 着手金額150万円    成功報酬40万円

466

別れ工作ご相談内容

 

ご依頼者(Tさん)と浮気相手の女性(Sさん)が知り合ったのは出会い系サイトでした。当時、Sさんも結婚していていわゆるW不倫でした。

2人で食事や映画に行き、春には桜を見に、秋には紅葉を見に行ったりと2人の時間が次第に増えていきました。そしてTさんとSさんは体の関係を持つようになり本格的に浮気がスタートします。

そんな2人の不倫関係は数年間続いたそうです。そんな日々を続けていると、Sさんの浮気を疑っていた夫と喧嘩の日々が続き関係が悪化、最後には離婚してしまうのです。

離婚をきっかけにSさんは人が変わり、Tさんに八つ当たりするようになりました。「別れたのはあなたとの浮気が原因」「責任を取って」などと理不尽なことを口にするようになりました。

困りはてたTさんは、浮気相手のSさんと別れることを決意してご相談に来られました。

別れ屋フィネス工作内容

 

今回のご依頼では浮気相手の女性Sさんの行動パターンは把握していたので調査の回数を減らし工作にあてることができました。

事前にいただいていた情報ではトレーニングジムに通っていると聞いていたので、接触はジムで行う事にしました。

Sさんは警戒心が強く、感が鋭い、ともお話を聞いていたので1回目の接触では女性工作員に工作させ関係を築いていきます。

同じ曜日に通い、複数回接触する事で次第にSさんとの距離を縮めていきます。ジム内での会話でプライベートな話も出てくるようになり、タイミングをみて女性工作員は食事に誘いました。

2人で食事に行き、女性同士という事もありSさんは自分の浮気話しなど色々と話をしてくれました。

離婚経験も有り、今は既婚者の彼がいると笑いながら話していました。女性工作員は自分も浮気相手になった経験があると同調しSさに親近感を抱かせます。

しかし女性工作員は過去の不倫関係でひどい目に合い、今もその精神的な後遺症に悩んでいると打ち明け、Sさんの心理に不倫の先は不幸しかないと植え付けていきました。

その時点では半信半疑だったSさんも、ことあるごとに不倫を否定されることで徐々に浮気相手になることも悪いことだと認識するようになってきました。

当社がセッティングした食事会に男性工作員を忍ばせ他の男性と出会うきっかけを作ります。好みに合う男性工作員を接触させることで他の男性に執着させるよう仕向けました。

男性工作員を紹介するまではTさんとの話題が多く、他の男性の話は出てきませんでした。しかし男性工作員を紹介され数週間立つ頃には男性工作員の話がでてくるようになりました。

女性工作はTさんと別れるように仕向けていきます。初めは悩んでいた対象者も日々別れるよう言われれば心理的にも違う道を考えるようになっていきます。

同じくして男性工作員も関係を深めていきます、初めは女性工作員も一緒にいた食事も2人行けるようになり、大人の関係にまで発展させました。

デートを重ねるたびに交友関係から恋愛感情に変化しつつあることに気づき、すかさず男性工作員は更に距離を縮めるよう別れ工作を進めます。

毎日のように連絡を取り、束縛をしてSさんをTさんから遠ざけていきます。時には離れていくそぶりも見せ追わせるように仕向けました。

完全に男性工作員に惹かれ始めた所で、(Tさんと終わりにしなければ関係を終わりにしよう)と伝えると、(終わりにするから少し待って下さい)と連絡が来ました。

数日後浮気相手のSさんから連絡があり、本格的にお付き合いがスタートしました。

同じくTさんからも連絡があり無事関係を切ることができたと嬉しい報告がありました。