フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

離婚寸前の嫁と復縁する方法

離婚寸前の嫁と復縁する方法


実働回数・18回 岡山県・32歳・男性 別居中の嫁と復縁 着手金額90万円 成功報酬30万円

9

復縁工作ご相談内容

 

ご依頼者のNさんは別居中の妻(以下T子)と復縁したくご復縁工作の相談に来られました。別居して3ヶ月になり離婚の話も出ている状況。

日頃の喧嘩が原因で別居になり、顔も見たくないと言われ出ていかれたそうです。連絡は取れるが必要事項以外のやりとりは無し。お子様もいない。

復縁屋フィネス工作内容

 

この状況でまず始めたのはT子に接触してNさんへの気持を探ること。夫婦の復縁は難易度が高く、特に別居中ともなれば離婚の一歩手前です。この状況下で復縁できる可能性と方法を模索することから始めました。T子に当社の復縁工作専門の工作員が接触しプライベートの話ができる仲まで関係を構築することから始めました。

Nさんのことを聞き出してみるとT子の言い分としてNさんは家のことを中々手伝ってはくれない、週末飲みに行き次の日は寝ている、キャバクラで知り合った女性と連絡を取り合う、私を女性として扱ってくれず家政婦とでも思っているの?などでした。

長年貯めた不満が一気に爆発してしまったようでした。この問題を解決するためには、Nさん自身も変わる努力をすること、それと変わったことをどれだけT子にアピールできるかが問題でした。

Nさんには常日頃から家事をやる習慣をつけていただき、男の一人暮らしでも妥協せず自炊するよう徹底してもらいました。Nさんからは【こんなことしないで復縁できないの?】と言われることもありました、しかしここを直さなければ復縁できたとしてもまた同じことの繰り返しになるので頑張って下さいと励まし復縁に向かって努力していただきました。

復縁工作にはご依頼者様の努力が必要になってくる案件が数多くあります。

この間にT子に接触している工作員はより仲良くなるよう工作を進めていきました。

この頃からどこかでNさんと接触させようと目論んでいました。

数日後、T子と工作員が飲みに行くきかいができました。わざと終電を逃し、タイミング良くNさんと遭遇させます、工作員もNさんと顔見知りの設定にしてありタクシー代がもったいないから朝まで止めてもらおうと提案、Nさん宅に向かいます。

Nさん宅に着くとT子さんは驚きを隠せませんでした、家の中がしっかりと整理されており以前のNさんからは想像のできない光景でした。家に入り軽くお酒を飲みながらNさんの良い部分をT子さんにアピールしました。

Nその後Nさんのことを少し見直したTさんは少しずつですがLINEの返信回数も増え、無事に復縁することになりました。