フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

元彼と復縁する方法

元彼と復縁する方法


実働回数・15回  静岡県・31歳・女性 元彼と復縁する 着手金額130万円 成功報酬40万円

464

復縁工作ご相談内容

 

お付き合いしていた男性から別れを告げられ1年経。元彼(彼)の事が忘れられず、別れてから何度か電話やLINEでやり取りをしていました。彼と付き合っていた当時のように仕事の話や友人の話など他愛もないやり取りをしている中でMさんは気持ちを抑えきれず(会いたい)(復縁したい)と彼に伝えていたそうです。しかし彼からは(よりを戻すつもりはない)とハッキリと伝えられ、自分ではどうする事もできないことから復縁工作のご相談をいただいたのが始まりです。

Mさんと彼の出会いは婚活パーティーでした。そこでは彼がMさんに声をかけ連絡先の交換をしたそうです。その後も連絡を取り合い食事やデートを繰り返すうちにMさんは彼にどんどん惹かれお付き合いすることになりました。

しかしお付き合いしてから4カ月、突然彼から別れを告げられます。

理由は生活のリズムの違いでした、彼は仕事の関係で休みや勤務時間が不規則だったのですがMさんは合う時間が少ないと彼に不満を言うようになり喧嘩に発展することが増え二人は破局したのです。

復縁屋フィネス工作内容

 

今回のケースではまず対象者となる彼の行動調査から入りました。

依頼者のMさんから事前に聞いていた情報では、あまり外出するタイプではなく休日は自宅でゆっくりしていることが多く、それ以外では仕事と勤務先の往復だと聞いていました。実際に数日間調査をしていくと、休みの前日には決まった居酒屋に行くことがわかりました。

そこでMさんと打合せを重ね、行きつけの居酒屋で復縁工作専門の工作員が複数回接触し交友関係を築き彼の恋愛感を探る事にしました。

居酒屋で何度も接触を重ね工作員は交友関係を築いていきます。

3回目の接触では連絡先を交換することができ彼との距離を徐々に縮めていきます。ある日を境に恋愛に対してどのように考えているのかを話をしてくれました。話を聞いているとMさんとは違う女性の話をしていました。どうしても忘れられない女性がいると言うのです。

その女性は既に結婚していて子供もいる女性でした。その話を聞いた工作員は自分もお同じ境遇にあったと話をして前に進むよう促す事で心理状態を徐々に変える復縁工作をしました。

それからはMさんの話も出すようになり楽しかったことや不満など打ち明けてくれました、その事をMさんに伝えご自身も変わる努力をしないと復縁することは難しいと再確認したのです。

復縁工作を続けていると彼の変化をMさんも感じていたそうで、ある時から頻繁に連絡が来るようになったと話していました。そこで付き合っていた頃の不満やお互い思っている事をしっかりと話す事ができたとMさんは話していました。

数日後Mさんから電話が鳴り、食事の誘いがあったと喜んでいました。それを切っ掛けに食事やデートを繰り返すことで関係を深めていき、二人は復縁する事ができました。

その後、半月程アドバイスさせていただきフェードアウトしました。