フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

ダブル不倫の末に離婚、彼との復縁

ダブル不倫の末に離婚、彼との復縁


実働回数・15回 宮城県・38歳・女性 不倫相手と復縁 着手金額135万円 成功報酬30万円

1179

復縁工作ご相談内容


お互いが家庭を持つ身でありながら三年間のダブル不倫の末に関係がバレて相談者様(以下K子)は離婚することになりました。

付き合っていた当時は、別れて一緒になりたいと言っていた彼でしたがいざ離婚となると態度が一変しました。

「もう終わりだ」「妻が大事だから別れよう」「もう好きじゃない」など突き放す言葉ばかりでした、K子はこれで一緒になれると思っていたので何が何だか分からなくなってしまいました。

その事が原因で彼に何度も電話やLINEで復縁を迫ったり、自宅周辺に行っては待ち伏せをしてしまい、とうとう彼の電話番号も変わり会っても会話すらしてもらえない状況に陥ってしまいました。

ご自身では復縁することも連絡を取ることもできない状況からご相談に来られました。


別れてから半年程たってからのご相談でした。

復縁屋フィネス工作内容


まず初めに対象男性を特定することからはじめていきます。 事前にいただいていた情報からご自宅で張り込みをおこないましたが対象男性の姿が見当たりませんでした。 マンション二階の角部屋でさらに入り口が正面から確認できる立地にあるため出入りすれば見逃しようがありません、おかしいと思い職場で対象男性の特定をすることにしました。 職場は変わっておらず無事に特定することができ調査を続けました。 なんと実は彼も離婚しており前の家には元奥様達が住み対象男性は会社の近くに部屋を借りて一人で住んでいました。 行きつけのお店も把握できたことで接触することもでき、本音を聞き出すことや近況を聞き出すことに成功しました。 予想通り原因のひとつはK子様の過度の電話やLINEでした、少なからず恐怖心も芽生えたと言っておりました。 このことは相談時からK子様にも原因の一つだと思うのでご自身も変わる努力やいけない事だとお伝えしておりました。 あともう一つ、対象男性はいざ離婚となると踏ん切りがつかなくなってしまい一歩踏み出す勇気が無くなってしまったそうです。 K子様に対しての気持は本物だったそうで今となっては申し訳ないことをしたと後悔していました。連絡先も消してしまいもう会うこともないだろうと落ち込んでいました。 これは復縁にとってチャンスだと思い早急に段取りを進めていきました。 内容としてはシンプルですが行きつけのお店でK子様と対象男性が偶然に再開するといった内容でした。 シンプルな復縁工作ですが今回の対象男性には効果的と判断しました、彼は独り身になったことで寂しさから愛情を求めていました。 過去の幸せな日々を思い出させることで安堵感を与え再びK子様の必要性をより感じてもらおうと考えていました。 結果としては狙い通り成功しました、結婚まではわかりませんが当社がフェードアウトするまでに復縁したことが確認できました。