フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

結婚させ屋の協力を得て確実に結婚しよう

結婚させ屋の協力を得て確実に結婚しよう


937


付き合って長い恋人がおり、そろそろ結婚も視野に入れた、いわゆる結婚適齢期。 それとなく結婚の話をするも流されたりはぐらかされてしまう。 多くの人が直面するであろう問題ですが【彼氏が乗り気じゃない!】と悩むのは女性側が多いように思われます。 強引に話を進めようとすると関係がこじれてしまい、実際強行突破しようとするとうまくいくものもうまくいきません。 そんなときは当事者だけでどうにかしようとはせず、第三者の力を借りるのもいいかもしれませんよ。 結婚させ屋に結婚工作をお願いする、そんな方法もあるのです。

結婚させ屋による結婚工作とは?


結婚させ屋って?結婚工作ってどんなもの?聞きなれない言葉かもしれませんね。 結婚させ屋とは、結婚したいあなたがお相手と結婚できるようサポートする業者です。 その結婚させ屋が行うのが結婚工作です。 例えば結婚したいあなたと結婚を渋る彼氏。 2人の間になにか、結婚に一歩を踏み出せない問題はないだろうか? 当事者では気づかない問題があります、結婚工作のプロである結婚させ屋がお2人をサポートします。

結婚させ屋に依頼して本当に結婚できるのか?


結婚させ屋に依頼して、本当に結婚できるのだろうか?と、心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかしその心配はご不要です。なぜなら我々は結婚させることに関してのプロだからです。 ご自身が何度も結婚に関わることは、人生で多くても数回でしょう。 しかし結婚させ屋の我々は、結婚に関して圧倒的な数の経験をしております。 どうしたら上手くいくのかを知っているのはもちろん、どうしたら上手くいかないのかも熟知しております。 結婚させ屋にご依頼に来られる方は、結婚に関して「素人」のようなものですので、我々プロに任せていただきたいと思うのです。

結婚させ屋フィネスの結婚工作事例


今回の依頼者は都内にお住いの27歳の女性Rさんです。 最初彼女は「彼氏が浮気してるかもしれないから調査してほしい」ということで弊社にお越しになりました。 付き合って3年目、自分には結婚願望がありはやくに結婚したいと常日頃伝えている。彼は結婚の話題が出るたび、なにかしらの理由をつけては話を終わらせようとする、その事に怪しい、浮気をしているに違いない!というのが彼女の考えでした。 我々はさっそく、Rさんの彼氏である31歳のBさんの調査を始めました。 2人は一緒に暮らしており、Bさんの職場関係や友人関係を調査してみましたが、怪しい点は特に見つけられませんでいた。 Bさんはいたって普通の好青年に見えました。ただ、それではRさんは納得できないということで、Rさんに確認のうえBさんの学生時代からの友人に接近し、Bさんの友人からBさんの女性関係や不審な点がないかを探ることにしました。 調査開始から約3週間後、BさんがRさんとの結婚を渋る理由が明らかになりました。 Rさんが心配する浮気や女性関係のトラブルではありませんでした。我々はBさんの友人のMさん(男性)に近づき仲良くなることで、MさんからBさんの話を聞きだしたのです。このMさんが、Bさんに結婚の話がはぐらかされてしまうきっかけでした。 昨年結婚したMさんは奥さんが妊娠したことをきっかけに結婚した、いわゆる「できちゃった結婚」でした。 そのため両家の顔合わせ、入籍や出産などのイベントが立て続けに、しかも予期せぬタイミングで起こったので、Mさんは精神的にも肉体的にも大変だったそうです。 加えて奥さんはつわりが重かったようで気分の浮き沈みが激しく、MさんはBさんにグチをたくさん聞かせたようなのです。 Bさんは、Rさんと結婚したらRさんもMさんの奥さんのようになってしまうんじゃないか、いまの自分はRさんを支えることができるのだろうか。 そう不安に思ってしまったであろうことは、容易に想像できました。 弊社にお越しになったときのRさんの怒りようを思い出すと、我々がBさんの立場でも心配になります。 Rさんは依頼者でありお客様ですが、我々はこの調査結果をオブラートに包むことなくお伝えしました。 中途半端に伝えると話がますますこじれてしまいますし、何より話が先に進まないだろうと思ったからです。 Rさんは、最初こそ我々の話をとても不服そうに聞いていましたが、「我々もBさんの気持ちは理解できる、Rさんを見ていると不安になってしまう」と伝えたところ、少し黙った後小さいな声で、どうしたらいいですか?悪いところは直します、と言ってくださいました。 この時点で、我々は浮気調査から結婚工作に計画を変更しました。 まずRさんには、感情的にならないこと、Bさんを問い詰めるような言い方はしないようにお願いしました。 Bさんから見て、Rさんも「Mさんの奥さんのよう」だと思われてしまわないように、冷静に対応しなければならないことをお伝えしました。 そのうえで、「Mさんの奥さんとは違い、結婚するにふさわしいパートナーである」とBさんに思われなくてはならないことも同時にお伝えしました。 それからのRさんはというと、我々のアドバイスをしっかりと守っていただき、初めて弊社にお越しいただいたとき比べ見違えるようになりました。 我々も結婚工作の中で、これ以上結婚に対するマイナスイメージをBさんに植え付けさせないように、BさんからMさん遠ざけるようにしました。 そうした工作を続けた結果、浮気調査から結婚工作へ計画を変えてから2ヵ月後、BさんからRさんにプロポーズをしたのです。 一緒にいたい気持ちはずっとあったけど、最近は特に未来のことも具体的に考えていけそうだと思えるようになったと、RさんはBさんに言われたそうです。 こうして約3ヵ月をかけ、我々はRさんとBさんを結婚させることに成功したのでした。

結婚させ屋に結婚工作を依頼するならフィネス


いかがでしたか? 結婚させ屋フィネスでは、いままで多くの依頼者の方にご希望する結果をご提供してきました。 次はあなたの番です。 スタッフ一同、あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております。