フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

子持ち女性と付き合う方法 その1

子持ち女性と付き合う方法 その1


1905


 

好きな女性が子持ちだと知った…それでも彼女と付き合うのを諦めたくない!そう考えているそこのあなた。子持ち女性とはいえ、あなたが愛しているのはたった一人の女性であるあの人なんですよね。

しかし、独身の女性と子持ち女性とでは付き合うことに対してハードルが高いのはいうまでもなく後者の子持ち女性となります。

あなたとしても相手に子供がいることに悩むこともあるとおもいます、また当事者である子持ち女性も「子供のために再婚は必要かも、でも男性とのお付き合いはちょっと」と考えている方は少なくありません。では、どのようにアプローチすれば子持ち女性と付き合うことができるのでしょうか?

この記事では、子持ち女性と付き合う方法についてお伝えします。子持ち女性にアプローチしているのになかなか受け入れてもらえない方、相手の女性にアプローチさえもするのを遠慮してしまう方におすすめです。


子持ち女性の気持ちを知るのが第一

 

あなたは、どうして子持ち女性のことが好きになったのでしょうか。

外見が美しい、性格が憧れのタイプだった…などいろいろな理由があることでしょう。

その女性は、過去にあなたの知らない壮絶な離婚を乗り越えている可能性が高いです。すでにあなたも過去の離婚話をきいて、子持ち女性の性格を見直したケースもあるかもしれません。

配偶者と離婚をしているので恋愛できることはできるのですが、たいていの子持ち女性はそうではない離婚経験者とは異なり再婚はおろか、恋愛に対してまでも警戒していることが多いです。なぜならば、すでに過去に結婚において失敗をしているからです。

また、恋愛=再婚と結び付けている子持ち女性も少なくはないため、子持ち女性とお付き合いをスタートするということは将来的に相手女性の子供たちの面倒を見ることになる可能性が高いと考えておいたほうがいいでしょう。

これらの観点から、子持ち女性は離婚後に付き合うことに対して以下のような気持ちを持っています。


1.新しい恋愛をしてお互いを尊重できる相手と過ごしたい。自分のことも大切にしてくれるのが条件だが、それよりも子供も大切にしてくれるような包容力の高く、さらに理解のある男性がいい。


2.新しい恋愛をしてお互いを尊重しあいたい。その結果として、できれば再婚をしたい(いや、絶対にしたい)。そのために子供にことを第一に考えてくれる男性を探している。


3.新しい恋愛をしたいが再婚までも考えていない。もう二度と離婚の気持ちを味わいたくないので短期スパンな恋愛でいい。


4.そもそも恋愛なんてしたいと思っていない。シングルになって恋愛をする人はどうかしている。


以上は一例ではありますが、だいたいの子持ち女性はこれらのいづれかの気持ちに当てはまることが多いです。1~4番であった場合には、子持ち女性と付き合うハードルは下がるのですが、すでに子持ち女性が恋愛に対して消極的になっている場合には付き合うのは難しいと考えたほうがいいでしょう。

つまり、子持ち女性と付き合える状況を作るためには、相手女性が子持ち状態で男性と付き合うことに対してどのように考えているのかを聞き出す必要があります。


相手が恋愛に積極的な場合

 

子持ち女性が恋愛に積極的な場合(恋愛をしたがっている)には、今以上に積極的にアピールしてもいいでしょう。しかし、相手は単なる独身者ではなく愛する子供がいます。そのため、自分の気持ちよりも子供の気持ちを優先する可能性が高いです。いや、まともな親であればそうするでしょう。

そのため、たとえ子持ち女性が恋愛に積極的である場合にも以下のポイントに気を付ける必要があります。


1.女性のことを心から大事にし、常に言葉だけでなく行動で示す


2.女性のことだけではなく、相手の子供のこともしっかりと考える(フリは見抜かれます)


3.常に子供を中心としてデートプランなどを練る


つまり、子持ち女性と付き合うということはその子供と付き合うということと同義ともいえるのです。

また、子持ち女性の中には子供がいるにもかかわらず、自分の欲望だけを大切にする方もいます。

その場合には、あなたが身を以て子供を大切にするべきだということをさとし、子持ち女性もその子供も大切にしていることを伝えるべきです。

恋愛に積極的な女性は、あなたが心から相手女性とその子供を大切にしていれば、恋仲になることは可能です。

子供のことを第一に考えることを忘れないでくださいね。


相手が恋愛に消極的な場合

 

子持ち女性が恋愛に消極的である場合、過去の離婚の際に元夫からかなりの精神的苦痛等を受けていた可能性が高いです。そのため、男性はすべて悪い人だとレッテルを貼られていることが多いです。その場合には、無理やりに相手に恋愛したいことを伝えるべきではありません。

「自分のことしか考えていない人」として、一生付き合うことがなくなってしまうからです。


1.相手が過去に苦しんだことを聞き出し、その気持ちを緩和する


2.子持ちでも恋愛して人生を楽しめることを少しずつ伝える(子供ありで遊びに行く等)


3.女性の気持ちを第一に尊重し、心から子持ち女性を大切にし態度で示す


子持ち女性が恋愛に消極的な場合には、以上のことに触れて伝えるようにしましょう。 子供のことを考え付き合うことをやめていたり、過去に男性からとても嫌な気持ちになることをされたことが理由となっています。

真実の愛があれば、子持ち女性の心のわだかまりがとけるまでに長い時間も待てるものです。

暖かい愛で子持ち女性も子供たちも受け入れることができれば、次第に相手も心を開き、子持ち女性と付き合うことができます。


まとめ

 

今回は、子持ち女性と付き合う方法をご紹介してきました。恋愛に積極的か消極的かにかかわらず、子持ち女性にはその子供までも大切にしていることを行動で示す必要があります。しかし、ただ愛情を示せばいいのではなくその女性にも子供たちにも”愛されている実感”をしてもらうことが大切です。

また、子持ち女性と付き合う=子供と一緒に共に暮らしていくこと…という考えも忘れないようにしましょう。

あなたが愛している子持ち女性と付き合えるよう願いを込めて。