フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中

【離婚屋】離婚して新しい幸せを掴みませんか?


838

パートナーと離婚するときはお互いの同意が必要不可欠になりますが、相手に離婚を拒否されてしまったら、どうしますか?離婚は正式に手続きをしないと成立しないため、相手が同意してくれるまで根気よく説得するか、別居をするなどして物理的な距離を置くしかありません。

弁護士に依頼して離婚調停をすることもできますが、その前に離婚屋の利用を検討してみてはいかがでしょうか。この記事では離婚屋を運営するフィネスが、離婚屋について詳しく紹介いたします。離婚屋の利用を検討中の方や利用するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚屋とは?

 

離婚屋とは、夫婦を離婚させるための工作を行う特殊工作専門業者のことを指します。主に自分から離婚を言い出せないという方や、離婚を拒否されているという方にご利用いただいております。

・不倫相手と一緒になりたいが、有責配偶者のため自分から離婚を言い出せない

・配偶者が不倫をしているのは確実だが証拠がないため、証拠を揃えてから離婚したい

・DVが怖くて離婚を言い出せない

上記が離婚屋フィネスにいただくご相談の中でも特に多い内容となります。お付き合いをしているカップルが別れるのとは違い、離婚は婚姻関係という法的な縛りがあるため簡単にはできません。世間体や手続きの煩雑さから、相手の同意を得ることも難しいことも多いです。

離婚屋が行うのは、そんな相手が離婚に前向きになり、自然な形で離婚ができるようにするという工作です。調査や工作は相手に気付かれないように慎重に行っていくため、離婚屋の工作によって離婚した、と相手にバレることはありません。

離婚屋に依頼した時の費用は?

 

離婚屋の相場は難易度や契約形態によって異なるためはっきりと決まっていませんが、最低でも40万円程度はかかることが多いようです。

当社離婚屋フィネスでは「実働回数制」でのご契約とさせていただいておりますので、お支払いいただく金額は「実働回数 × 1回あたりの実働料金 + 成功報酬」となります。なお、1回あたりの実働料金は6万円~となっております。

たとえば、実働10回でのご契約の場合は、10回×6万円で60万円を着手金としてお支払いいただくということになります。成功報酬は案件が成功した時点でお支払いいただく金額となりますので、契約時にお支払いいただく必要はございません。

離婚屋の成功報酬って?

 

成功報酬は、工作が成功した段階で発生する料金です。案件が成功した際にまとめて支払う場合と、工作の過程を段階ごとに区切り、段階別の目標を達成した時点で支払う場合があります。離婚屋フィネスでは後者の方法で成功報酬をお支払いいただいております。

案件の難易度や実働回数により金額は異なりますが、20万円~45万円を支払うことが多いようです。

離婚屋の工作、実働回数は何回必要?

 

離婚屋フィネスをご利用の依頼者様から、「実働回数は何回くらい必要ですか?」というご質問を多く頂戴しております。しかし案件によって必要な実働回数は変わりますし、想定よりも実働回数が少なく済む場合もあるため一概にはお答えできません。

代わりに、過去の案件の平均回数を参考程度にご説明させていただきます。

【短期間で成功する案件】(浮気の事実あり、証拠収集のみなど)

・3回~7回程度

【中期間で成功する案件】(事前情報が少ない、対象者の行動調査から行う場合など)

・10回~17回程度

【長期間が必要な案件】(対象者の外出頻度が極端に低い、人見知りで根暗な性格の場合など)

・20回~30回程度

長期間にわたる工作になることは少なく、ほとんどが中期間で工作完了となっています。そのため特別な事情がない場合は、実働回数は十数回程度と考えておくと良いでしょう。

離婚屋への依頼を検討中の方へ

 

離婚屋の費用は決して安いものではなく、基本的には数十万円、場合によっては100万円を超える案件もあります。しかし、ご自身の幸せな未来への投資と考えれば、費用が無駄になることはありません。

ただ、離婚屋は探偵事務所が運営している場合がほとんどですが、中には悪徳業者も存在しているため、最低でも3社以上と面談をしてから利用する離婚屋を決めましょう。料金があまりにも安すぎたり、しつこく契約を迫られたりする離婚屋は要注意です。

離婚屋を利用することに後ろめたさを感じる方もいるかもしれませんが、自身の幸せのために離婚屋を利用することは悪いことではありません。今1人で悩んでいる方は、思い切って相談だけでもしてみると良いでしょう。離婚屋フィネスは無理に契約を迫ることはありませんし、何度でも無料で相談ができます。ぜひお気軽にご相談ください。