フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中

【別れ工作実例紹介】浮気相手と穏便に別れたい


実働回数・13回 仙台市・35歳・男性 浮気相手と別れる 着手金額135万円    成功報酬40万円

567

浮気相手と関係を続けている方は、お互いの将来のことを考えたこともあるのではないでしょうか。そろそろ浮気相手と別れた方がいいかもと思っていても、別れ方がわからない、別れを受け入れてくれない、という状況の方もいるかと思います。この記事では、別れ工作を扱う当社フィネスが、実際の別れ工作事例を紹介しながら別れ工作について解説していきます。浮気相手との別れ方がわからない、別れ工作を利用するか迷っているという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

浮気相手との別れ方

 

お互い好きになって付き合った相手と別れることは簡単ではありません。浮気相手の場合は普通に付き合っているよりもデリケートになるため、周りに気付かれないように慎重に別れる必要があるでしょう。以下は、浮気相手との別れ方の一例です。

・連絡の頻度を徐々に少なくする

・浮気関係には将来性がないことを説得する

・浮気相手の自宅にある私物を持ち帰るなど、別れを匂わせる

しかしこれらの方法でも別れてくれない場合もあります。特に自分が既婚者で相手が独身の場合は、別れるのに苦労している方が多いようです。もし上記の方法でも浮気相手が別れてくれない場合は、別れ工作を利用すると良いでしょう。

別れ工作とは?

 

別れ工作は、プロの工作員がカップルや夫婦の別れをサポートする恋愛サービスです。「DVやモラハラが怖くて別れを切り出せない」「自分から別れを切り出す勇気がない」という方をはじめ、「浮気相手が別れてくれない」という方にも多く利用されています。

浮気相手と別れるための別れ工作では、浮気相手に同性の工作員を接触させて浮気をやめるように心理誘導をする方法と、異性の工作員を接触させて恋愛工作に持ち込む方法が主な内容となります。依頼者のご希望や状況に合わせて、最適な別れ工作をご提案いたします。

別れ工作のメリット

 

別れ工作の最大のメリットは、精神的な負担が大幅に軽減されるということです。別れ工作を利用すれば相手と何度も別れ話をする必要もなく、逆上されたりすることもありません。

浮気相手と別れる際によくあることが、「あなたのパートナーにこの関係をバラす」と脅されることです。別れ工作は浮気相手から別れを切り出すか、浮気相手が別れを受け入れやすくなるよう工作していくため、そのような心配も必要ありません。

浮気相手が別れを受け入れてくれずストレスになっているという方は、別れ工作を検討してみても良いでしょう。

別れ工作ご相談内容

 

それでは、実際に当社が行った別れ工作の事例をご紹介いたします。

※個人の特定を防ぐため、内容を一部変更しております。

依頼者の男性Oさんは、10代の頃から関係を持っている浮気相手と別れたいとのことで相談にいらっしゃいました。Oさんは現在結婚しており、今の奥様とは18歳の時に子供ができてそのまま結婚。今では2人のお子様に恵まれ、幸せな家庭を築いていました。

しかしOさんには一部のご友人しか知らない秘密があります。それが10代の頃から付き合っている浮気相手の存在です。浮気相手とは19歳の時に出会い、35歳になる現在まで関係を続けていました。30歳を過ぎたころから何度か別れ話をしたそうなのですが、彼女はその度に自傷行為をしてしまうらしく、なかなか別れられないとのこと。そしてある時自傷行為によって病院沙汰になったことをきっかけに、別れ工作の依頼を決意したとのことでした。

別れ工作内容

 

今回の別れ工作は浮気相手に男性工作員を接触させ、Oさんへの執着を弱くしていくことにしました。Oさんから、浮気相手の職場と自宅、趣味などの基本的な情報をいただけていたため、まずは接触ポイントを選定するための行動調査を行いました。

調査の結果、浮気相手はご友人と飲み屋に出掛けることが多く、その飲み屋は男女の出会いの場として有名だということもわかりました。浮気相手はそこで出会った人たちと2件目に行くこともあったため、接触はその飲み屋で行うことにしました。

そしてある日、浮気相手が飲みに行くらしいとOさんから連絡をいただいたため、当社の男性工作員2名をお店に待機させます。しばらくすると浮気相手とご友人がお店に入店し、立ち飲みスペースで席が空くのを待っていました。

男性工作員はテーブル席に待機していたため、浮気相手に「良かったら一緒に飲まない?」と声をかけます。浮気相手の好きなアイドルに似ている工作員を選出していたこともあってか、すぐに同じ席につくことができました。事前に浮気相手の趣味も聞いていたため、話は大盛り上がり。LINEの交換やSNSを教え合って、2件目はカラオケに移動して朝まで一緒に過ごしました。

そして次の日から、浮気相手とのLINEでのやり取りがスタートしました。仕事からプライベートまで、自分をさらけ出すことで相手の距離を縮めていきます。そして接触から2週間後には、浮気相手と2人きりで食事に行く約束ができました。

レストランでランチを楽しみ、その後は映画をみてショッピングを楽しみという、恋人同士のような1日を過ごしました。そして夜にはおしゃれなBARでお酒を飲みながら、浮気相手の恋愛話を聞き出します。

浮気相手は、「10年以上浮気関係を続けている男性がいる」と話し、「その人以上に好きな人ができない、ずっと一緒にいすぎたせいでその人と別れた後のことが想像できない」と教えてくれました。

男性工作員はさり気なく別れを後押し、自分と付き合ってほしいことを遠回しにアピールしました。工作員曰く、浮気相手はOさんのことが好きというよりも、Oさんと別れた後の不安の方が大きいという感じだったそうです。

その後もLINEのやり取りやデートを重ねていき、浮気相手の自宅でデートする関係まで構築することができました。そして男性工作員はタイミングを見計らい、「きちんとお付き合いをしたいから、男性(Oさん)との関係を終わらせてほしい」と伝えました。

浮気相手はすぐに答えが出ずに悩んでいたため、「もし男性と別れないなら今の関係を終わりにする」と突き放し、答えが出たら連絡して、と伝えてその日は帰りました。そして次の日の夜、浮気相手から「男性(Oさん)との関係を終わりにしたから一緒にいてほしい」と連絡がきました。Oさんからも「浮気相手から別れようと連絡がありました」とご報告いただいたため、別れ工作は無事成功となりました。

ここで別れ工作は終了となりますが、男性工作員がいきなり浮気相手と別れてしまうと怪しまれてしまう恐れがあるため、数ヶ月程関係を続けて自然な形でフェードアウトしていきました。

まとめ

 

別れ工作はストレスを感じることなく浮気相手と別れることができる手段です。費用はかかってしまいますが、別れ話をするストレスから解放される、トラブルなく別れられるというメリットがあります。浮気相手に別れを切り出すことがストレスになる方や、別れを拒まれている方は、ぜひ別れ工作の利用を検討してみてください。フィネスでは質問や相談がいつでも何回でも無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。