フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

彼氏と別れたい!6つの「別れる理由」


2648

永遠の愛を誓い合った2人でも、別れる選択をすることもあります。
彼氏と別れる理由は人それぞれ。多くの女性は別れを決意するまでにたくさん悩み決断しているのです。
一方、男性側は別れる理由を聞きづらいもの。だからこそ女性が彼氏と別れる理由を知りたい人も多いでしょう。
今回は彼氏と別れる理由を6つ紹介します。

彼氏と別れる理由

 

別れる理由①束縛される

女性に限らず、恋人と別れる理由として多いのが束縛です。
男性は本能的に独占欲があるもの。しかし男性のほとんどは、相手の自由を失い不幸にするような独占欲、過度な束縛は理性で抑えています。
過度な束縛は愛情ではありません。執着や支配欲、自己愛の表れなのです。
例えば、
・行動を把握したがる
・ほかの男性の連絡先を消去させる
・マメに連絡を要求する
・スマホを勝手にチェックする
最も信用をして欲しい恋人に束縛をされるのはツラいもの。
また過度な束縛は暴力に発展するケースもあります。彼の束縛に恐怖を感じたら、立派な別れる理由となるでしょう。

別れる理由②将来性がないから

結婚願望のある女性は、彼氏との将来像を思い描くものです。
しかし以下のような理由で、別れる選択をする女性が多いです。
・向上心がない
現状維持も大切ですが、自分を成長させるために果敢にチャレンジする男性は素敵ですよね。
とりあえず仕事をしている、給料さえもらえれば良いというスタンスの彼氏は問題外。将来性を感じず、女性の気持ちは冷めてしまいます。仕事の不満や愚痴ばっかりで、現状を変えようとしない姿勢に呆れてしまう女性も少なくありません。向上心がないという理由は別れる選択肢となるのです。
・優柔不断
以前、草食男子が流行り、少しくらいの優柔不断ならカワイイと言う女性もいました。
しかし、決めるべきところはビシッと決められる決断力がある男性は魅力的です。
なかでも就職や結婚など人生の決断の時に、いつまでも悩んでる男性では女性は別れる選択をするでしょう。
・収入が安定していない
ほとんどの女性は結婚を意識して付き合っています。そのため男性に経済力を求めがちです。付き合う相手としては成立しても、結婚相手には不向きな男性がいます。
例えば、
・仕事が続かない
・借金がある
・ギャンブルの趣味がある
結婚相手として考えられない理由にお金に関連することが多いです。
結婚後はできるだけ安定した生活を送りたいもの。金銭的な理由で別れるケースは少なくありません。

別れる理由③自立したいから

彼氏のことで頭がいっぱいで、仕事もプライベートも彼氏一色になる女性は多いです。
生活に支障を及ぼすような執着や依存は人間をダメにしてしまいます。
「自立したいから別れる」という理由は、男性からすると身勝手に映るかもしれません。
しかし女性側からすると、支配的になったり束縛をすることで大切な彼氏を不幸にしてしまうのが怖くて、泣く泣く別れる決意を固めているのです。
また絶対に叶えたい大きな夢に出会ったときに女性は別れるケースも。
夢を叶えるには、時に恋愛が重荷になるかもしれません。自分の夢を叶えるためには何かを犠牲にしなければならない時もあります。

別れる理由④倦怠期でマンネリ気味

どんなカップルでも倦怠期は訪れます。
・付き合い当初のようなドキドキがない
・デートプランがマンネリ気味
・一緒にいても刺激がない
しかし倦怠期は長くなるほど、修復可能となり別れる理由となってしまいます。
倦怠期を乗り越えられれば、2人の絆はより強くなるでしょう。しかし何ヶ月も続くようであれば、別れるかひとまず距離を置いた方がベターです。
だらだらした関係は、今後の人生にも影響を及ぼします。お互いの幸せのために別れる決意をする女性もいるのです。

別れる理由⑤浮気をされた

女性でも男性でも別れる理由で多いのが、パートナーの浮気です。
一度でも浮気をされると、信用できなくなりますよね。もし彼が浮気性なら、ずっと彼の浮気で悩み苦しまなければなりません。
世の中には浮気をしない誠実な男性がたくさんいます。思い切って別れる決意をし、外に目を向けてみると良い出会いもあるかもしれません。

別れる理由⑥他に好きな人ができた

他に好きな人ができて別れるというパターンも、男女問わず別れる理由で多いです。

彼氏がいるのに、他の人を好きになってしまい罪悪感を抱くかもしれません。
しかし、好きなるのはごく自然なことで仕方がないことなのです。
もし別れを告げるなら、彼氏のためにも素直に「好きな人ができたから別れる」と伝えましょう。


 

別れる理由は人それぞれ

 

彼氏と別れる理由は人それぞれで、年齢によっても変わってきます。
別れることは決してネガティブなものではありません。新たなステップへの第一歩なので前向きに捉えましょう。
後悔しないような選択が大切です。
ただ別れる前に、なぜ別れる選択をするのか冷静に考える時間は必要でしょう。漠然と別れを意識しているなら、その理由を明確にすることをおすすめします。
理由がはっきりすれば、次に活かせるし、同じ失敗も防げます。