フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

彼氏がメンヘラだった!どうすれば別れられるの?

彼氏がメンヘラだった!どうすれば別れられるの?


1503

男性のメンヘラ化が増えている

 

「心の病を抱えている人」「精神的に問題がある人」を、俗にメンヘラと呼びます。メンヘラという名称は元々は女性を指し示すことが多かったのですが、近年は男性のメンヘラも増えてきており、深刻なDV被害などにも繋がっています。

直接暴力を振るわれなくても、彼氏の束縛がひど過ぎて友達を失った、彼氏が何かというと自殺をほのめかしてきて疲れたなど、メンヘラになってしまった彼氏の自己中心的な振る舞いのおかげで健全な生活に支障が出ている女性も少なくありません。

メンヘラの実態を知らなければ、結婚しているわけではないのだから別れればいいだけでは?という人もいるでしょう。しかしたとえ婚約すらしていない関係だとしても、メンヘラ彼氏と別れるのは簡単なことではないのです。

それこそ別れをほのめかせば自分や彼女の命を引き合いに出すことは珍しくありませんし、女性の罪悪感を煽って自分の元に縛り付けるメンヘラ彼氏も珍しくはありません。

付き合う前にメンヘラであることに気付ければ何よりですが、付き合い始めてから本性を表す男性も多く、一度付き合ってしまうとなかなか別れられなくなってしまうのが現実です。

別れ話がまともにできないメンヘラ彼氏と円満に別れるためには、一体どのような方法があるのでしょうか。

メンヘラ彼氏と別れる時の注意点

 

1対1の話し合いは避ける
 

別れ話というプライベートな会話を他人に聞かれたくないと思う人は多いでしょう。しかしメンヘラを相手に2人きりの空間で別れ話を始めるのは危険極まりない行為です。

できるだけ友人や家族に同席してもらい、場所もカラオケなどの個室は避けてファミレスなどの人目につく飲食店を選びましょう。

相手を責めない

メンヘラ彼氏に散々迷惑をかけられて、言いたいことは山ほどあるでしょう。しかし頭ごなしに相手を責めて逃げ道を塞いでしまうと、メンヘラは思わぬ行動を起こす可能性があります。

なのでたとえ自分には非がないとしても、原因は自分にあるという体で別れ話をしましょう。ただし「好きな人ができた」など、他の異性の存在を匂わせる理由は絶対NGです。

「自分にはあなたはもったいない」「もっとふさわしい女性がいるはず」など、メンヘラ彼氏を持ち上げつつ別れに誘導すると納得してくれることもあります。

依存対象を移す

どんなにへりくだって別れ話をしても、メンヘラ彼氏が自分に都合のいいように捕らえてしまい別れることができないこともあります。そのような場合はメンヘラ彼氏の執着心を緩和させなければなりません。

メンヘラが彼女に無理難題を突き付けたり、罵詈雑言を浴びせたり、必要以上の束縛をするのは彼女を愛しているからではなく依存しているから。アルコール依存やニコチン依存のように、彼女にストレスの捌け口を求めているため、彼女無しではいられないのです。

しかし依存の対象が彼女以外の存在に移れば、彼女への執着は軽減されて穏便に別れられる可能性が上がります。

依存対象を移すとはつまり、メンヘラ彼氏に新しく本命彼女を作ってもらうということ。そんなの運任せじゃない?と思うかもしれませんが、こちらから仕掛けることもできるのです。

別れ屋を利用してメンヘラ彼氏の執着を断ち切る

別れ屋、または別れさせ屋はその名の通り、夫婦やカップルを別れさせるための工作を行ってくれるサービスです。

別れ屋は依頼人やターゲットの特性に合わせた最適な策を考え、メンヘラ彼氏の依存対象をすり替える工作を行います。話の通じない難しそうなメンヘラ彼氏相手でも、スムーズに別れられるようにサポートしてくれます。

メンヘラの特徴として、恋人から別れを告げられるのには耐えられないけれど、自分から別れる分には特に抵抗がないという一面を持ちます。なのでダミーだとしても新しく恋人ができればそちらに執着するようになり、元々の彼女への執着は薄れやすくなるのです。

友人や身内にダミー役をやってもらうことも不可能ではありませんが、快く協力してくれる人は少ないですし、危険が伴う場合もあります。人間関係のこじれの原因にもなりかねないので、プロの別れ屋を利用する方がデメリットは少なく済むでしょう。

メンヘラ彼氏と別れるためには、時間も労力もかかるもの。しかし諦めてしまえばこの先より多くの苦労に見舞われてしまいます。未来の自分のためにも、決断はをできるだけ早くした方が賢明です。