フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中

離婚を拒む妻と離婚したい…そんな時は別れさせ屋に相談しよう!


1309

妻に離婚を切り出したものの、完全に拒否されてしまった。妻との離婚の話し合いが進まない。そのような場合、あなたならどうしますか?実は、弁護士に介入してもらって離婚調停まで持ち込むよりも、別れさせ屋に依頼した方が費用を抑えられる、なんてこともあるんです。

この記事では、妻とどうしても離婚したいあなたのために、別れさせ屋を利用して妻と別れた体験談とともに、別れさせ屋についてご紹介しています。妻との円滑な離婚を実現するために、ぜひ参考にしてみてください。

妻に離婚を拒否されているなら別れさせ屋を利用してみよう

 

別れさせ屋は、主に男女の関係を終わらせるために利用される恋愛サービスの1つです。離婚は妻との話し合いが長引いてしまうとかなり精神を消耗しますが、別れさせ屋を利用すればパートナーとスムーズに別れることができるため、「妻が離婚に同意してくれない」という方に多く利用しています。

別れさせ屋の工作員が離婚までの道筋を立ててくれるため、自分から妻にアクションを起こしたり、行動したりする必要はありません。費用はかかりますが、その分精神的なストレスから解放されるため、「別れさせ屋を利用して良かった」という声も多いです。

『別れさせ屋』の実態

 

ドラマや漫画などで度々目にする「別れさせ屋」ですが、なかなか利用する機会がないため、どのような実態なのか知らない方も多いかと思います。本当に存在するの?活動しているの?という疑問の声もありますが、ちゃんと実在しており、活動実績もあります。

別れさせ屋は恋愛に関する特殊工作を専門に扱っており、別れさせ・別れ工作のほか、出会い工作や復縁工作なども行なっています。別れさせ屋は探偵事務所が運営するサービスなので、探偵業法や軽犯罪法といった法律を遵守しながら調査や工作を行います。

「妻と離婚したい」という依頼の場合は、妻が夫に執着しないよう心理誘導をしたり、不倫する要因を作り出したりして、妻が離婚を受け入れやすい状態にします。依頼者の希望によっては、妻に男性工作員を近づかせて不倫関係を築き、妻の方から離婚を切り出してもらう、という工作も行います。

別れさせ屋として活動しているのはさまざまな研修を受けた探偵たちなので、工作がバレるという心配は必要ありません。相手に気付かれないように調査を行い、自然な形で離婚ができるようにサポートすることが、別れさせ屋の“別れ工作”です。

妻と離婚するために『別れさせ屋』を利用した筆者の体験談

 

妻との離婚を考えている方、特に何が何でも妻と離婚したいと強く思っている方は、ぜひ別れさせ屋の利用を検討してみてください。

実は筆者も妻と離婚するために、別れさせ屋を利用した経験があります。離婚を考えた理由は性格の不一致でした。本気で離婚を考え始めると顔を見るのも嫌になってきて、早急に離婚の話し合いを進めようとしましたが、妻は聞く耳を持ってくれませんでした。

弁護士に相談することも考えましたが、友人が離婚調停で大変な思いをしたことを知っていたので、なかなか勇気が出ませんでした。そんな私が「別れさせ屋」のことを知ったのは、ネットで円滑な離婚方法を探している時でした。

初めは怪しい気持ちが大きかったのですが、妻と離婚したいという一心で、半信半疑のまま相談することにしました。探偵の方は親身に相談に乗って下さり、費用も予算の範囲内だったため、思い切って依頼することにしました。

まずは妻の行動調査からしていただき、その後妻の好みのタイプの男性工作員を接触させる…という予定でしたが、妻の行動調査を始めてからわずか1週間後、探偵の方から一本の連絡が来ました。内容は「奥様にはすでに不倫相手がいるようです」ということで、証拠の写真も見せていただきました。

探偵の方曰く、女性が急に離婚を切り出す時や、反対に頑なに離婚に応じない場合は不倫相手がいる可能性が高いとのこと。妻は不倫をしているから私との離婚に応じなかったのか、と腑に落ちました。

別れさせ工作の費用は一括で前払いをしていましたが差額を返金していただき、その費用を弁護士費用に充てて慰謝料請求と離婚請求を行いました。証拠もあるので手続きはスムーズに進み、無事に離婚に至ることができました。

別れさせ屋では事前に妻の行動調査を行ってくれるため、その段階で妻の不貞などがわかれば、私のように思ったより安い費用で済むこともあります。優良な別れさせ屋であれば途中で解約しても返金対応をしてくれるため、妻との離婚を考えている方はぜひ別れさせ屋の利用を検討してみると良いでしょう。

あなたが妻と離婚するためにすべきこと

 

円滑な離婚をするために一番重要なことは妻との話し合いですが、中には“妻に離婚したいという気持ちを伝える”という、一番肝心な部分ができない方もいます。「離婚の手続きが面倒」「世間体が気になる」「妻の反応が怖い」など、さまざまな理由があるかもしれませんが、まずははっきりと離婚の意思を伝えましょう。もし妻も離婚を考えていたとしたら、別れさせ屋を利用しなくてもすんなり離婚が成立する可能性もあります。

しかし、何をしてもどんなに良い条件を伝えても離婚に応じてくれない場合は、あなたの経済力に頼りたい、または不倫など後ろめたいことがある可能性があります。もちろん本気であなたのことを愛しているから、という理由も考えられます。しかしいずれにしても、本気で離婚を考えているのなら別れさせ屋を利用すると良いでしょう。

別れさせ屋は妻の行動調査をしてくれるため、あなたの知らなかった妻の一面を知ることができます。口では「あなたを愛しているから離婚したくない」と言っていた妻が、実は不倫をしていたというケースもあるようです。

また、別れさせ屋によっては「今回はこのような工作をした」と毎回報告をしてくれるため、離婚へ近づいていることがダイレクトに実感できます。別れさせ屋は依頼者の味方です。あなたが有利に離婚できるように動いてくれるため、気持ちにも余裕が出てくることでしょう。

【妻と円滑に離婚するためのフローチャート】

1.妻に離婚したいという気持ちを伝える

2.妻が離婚を受け入れてくれない場合は別れさせ屋に無料相談

3.費用の見積もりと工作期間を決める

4.別れさせ屋の利用開始

まとめ

 

妻と離婚するためには、まずは離婚の意思をしっかりと伝えることがスタートラインとなります。その後の妻の出方次第で、別れさせ屋を利用するか検討すると良いでしょう。ほとんどの別れさせ屋では、相談と見積もりを無料で行なっています。1人で悩まずに専門の人に話を聞いてもらうだけでも、妻との離婚の糸口が見えてくるかもしれません。別れさせ屋を利用するか迷ったら、相談だけでも検討してみてください。