フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

失恋した恋人と復縁に成功した工作事例

失恋した恋人と復縁に成功した工作事例


実働回数・23回  宮城県・29歳・男性 別れた彼女と復縁する 着手金額160万円 成功報酬40万円

760

復縁工作ご相談内容

 

失恋する前、3年間Tさんとはお付き合いしていました。2年目あたりから些細な理由での喧嘩が増えそれが理由で別れることになってしまいました。

付き合い始めの当初のように、ラブラブな関係に戻ろうと努力はしたものの、言い合いになるとお互いに引かず小さなことがつもり積もって振られてしまいました。

別れてからは一人の時間が増え、人生で経験したことのないような喪失感に襲われ、失恋の痛手は大きく何もやる気の起きない毎日を過ごしていたそうです。

別れた当初は失恋の喪失感からどうしても復縁がしたくTさんにラインや電話をしつこくしてしまったそうです。

お気持ちは分かりますが復縁するにあたりこの行為は時に逆効果となります。

案の情Tさんには連絡は止めてと言われ復縁への道は絶たれてしまいました。

困り果てた相談者様は失恋の傷をいやすことと復縁のためにご相談に来られました。

 

復縁屋フィネス工作内容

 

まず初めに相談者様(以下Sさん)には辛いですが失恋の痛みに耐えてもらい勝手にご連絡をしないように約束していただきました。

復縁工作を進める過程で予期せぬ事態を避けるため、それとTさんの思いがわからない状態での連絡は避けたいとの思惑がありました。

Tさんの調査を進めてわかったことは、現在新しい彼氏は居なく独り身を満喫しているようでした。

このことを報告した所、失恋からの苦しみが多少和らいだそうです。

最悪の事態を想定していたのでそこは免れました。

Tさんは週末になればご友人たちと飲みに出て朝まで遊ぶことも多々ありました。

お付き合いしている当時にできなかったことを楽しんでいるようです。

同性の工作員を接触させ復縁の意思があるのか探りを入れます。よく出入りする飲み屋で工作員が2、3回接触し関係を築きます。

ある程度関係構築できた後、恋愛トークに話を持っていき情報を聞き出しました。

聞き出せた情報は、復縁してもいい気持ちはある、でも今の環境が楽しくてらくとのことでした。それと別れた当初にSさんが行った行為が特に嫌だとおっしゃってました。

それは失恋の辛さから自分のことしか考えられずにした行為でした。

※何度も復縁をせまる・返信が来る前にラインを送るなど

やはりこの行為が復縁の壁を高くしてしまったようです。

ここで当社ではTさんとの友人関係を持続させながら復縁に向け意識を変えていく工作を行っていきました。

この間SさんにはTさんとの連絡、接触を避けてもらい彼女には一切関わらないようにしていただきます。これは一時的な復縁工作です、ある時ふとTさんに思い出してもらいご自身から連絡を取るように仕向けます。

Tさんに接触している工作員は時に楽しく、時にSさんを思い出させるよう復縁工作を行いその時に備えます。

だんだんと遊ぶことに飽きてきたTさんは彼氏のいる友達を羨み、私もそろそろ彼氏が欲しいと言うようになりました。

まず初めに相談者様(以下Sさん)には辛いですが失恋の痛みに耐えてもらい勝手にご連絡をしないように約束していただきました。

復縁工作を進める過程で予期せぬ事態を避けるため、それとTさんの思いがわからない状態での連絡は避けたいとの思惑がありました。

Tさんの調査を進めてわかったことは、現在新しい彼氏は居なく独り身を満喫しているようでした。

このことを報告した所、失恋からの苦しみが多少和らいだそうです。

最悪の事態を想定していたのでそこは免れました。

Tさんは週末になればご友人たちと飲みに出て朝まで遊ぶことも多々ありました。

お付き合いしている当時にできなかったことを今楽しんでいるようでした。

同性の工作員を接触させ復縁の意思があるのか探りを入れます。よく出入りする飲み屋で工作員が2、3回接触し関係を築きます。
ある程度関係構築できた後、恋愛トークに話を持っていき情報を聞き出しました。

聞き出せた情報は、復縁してもいい気持ちはある、でも今の環境が楽しくてらくとのことでした。それと別れた当初にSさんが行った行為が特に嫌だとおっしゃってました。

それは失恋の辛さから自分のことしか考えられずにした行為でした。

※何度も復縁をせまる・返信が来る前にラインを送るなど

やはりこの行為が復縁の壁を高くしてしまったようです。

ここで当社ではTさんとの友人関係を持続させながら復縁に向け意識を変えていく工作を行っていきました。

この間SさんにはTさんとの連絡、接触を避けてもらい彼女には一切関わらないようにしていただきます。これは一時的な復縁工作です、ある時ふとTさんに思い出してもらいご自身から連絡を取るように仕向けます。

Tさんに接触している工作員は時に楽しく、時にSさんを思い出させるよう復縁工作を行いその時に備えます。

だんだんと遊ぶことに飽きてきたTさんは彼氏のいる友達を羨み、私もそろそろ彼氏が欲しいと言うようになりました。

一人の時間が増えてきたTさん、次第に彼との恋が終わったことに実感が湧いてきた様子でSさんのフェイスブックなどを見ることが増えてきました。

3年間もの間、生活を共にしていたお二人です、ふとした瞬間に相手を思い出す行為は必ずあると予想していました。この時の心理を利用し復縁に結び付けていこうと目論んでいました。

予想通りTさんはSさんにラインを送りました。失恋で傷ついた状態のSさんからしたらすぐにでも返信したいところですが我慢していただきます。

あえて遅らせることでTさんにはわからない空白の時間を作ります、今までと変わらないSさんでは懐かしむだけで終わる可能性がありました。

それだけでは終わらないよう対応の仕方まで当社の方で指示させていただき復縁工作を進めていきました。

この頃になると失恋の傷も癒えてきたのかSさんは元気を取り戻してきました。

やり取りを続けているとTさんから食事のお誘いが来ました、もちろんOKと答えていただきます。

はやる気持ちを抑えていただき復縁工作が成就できるよう、やってはいけない行為を伝え慎重に対応いていただきました。

今までの努力の甲斐があり順調に復縁へと向かっていきます。

週末にはデートや食事に出かけ、毎日のように連絡をとりあえる関係まで修復することに成功。この間もなぜ失恋したのかを忘れないように意識していただきました。

また同じような事態になれば今度こそ復縁できる可能性はなくなってしまいます。

連絡が取れるような関係になってから1ヶ月後、Sさんから1通のラインが届きました。

内容はTさんからやり直したいと復縁の申し出がきたとのことでした。

復縁工作開始から3カ月、見事に復縁を成就させました。

3カ月前、失恋のショックで落ち込んでいたSさんとは別人のように明るくなったお姿を拝見できて当社としてもお力になれて大変うれしく思いました。

一人の時間が増えてきたTさん、次第に彼との恋が終わったことに実感が湧いてきた様子でSさんのフェイスブックなどを見ることが増えてきました。

3年間もの間、生活を共にしていたお二人です、ふとした瞬間に相手を思い出す行為は必ずあると予想していました。この時の心理を利用し復縁に結び付けていこうと目論んでいました。

予想通りTさんはSさんにラインを送りました。失恋で傷ついた状態のSさんからしたらすぐにでも返信したいところですが我慢していただきます。

あえて遅らせることでTさんにはわからない空白の時間を作ります、今までと変わらないSさんでは懐かしむだけで終わる可能性がありました。

それだけでは終わらないよう対応の仕方まで当社の方で指示させていただき復縁工作を進めていきました。

この頃になると失恋の傷も癒えてきたのかSさんは元気を取り戻してきました。

やり取りを続けているとTさんから食事のお誘いが来ました、もちろんOKと答えていただきます。

はやる気持ちを抑えていただき復縁工作が成就できるよう、やってはいけない行為を伝え慎重に対応いていただきました。

今までの努力の甲斐があり順調に復縁へと向かっていきます。

週末にはデートや食事に出かけ、毎日のように連絡をとりあえる関係まで修復することに成功。この間もなぜ失恋したのかを忘れないように意識していただきました。

また同じような事態になれば今度こそ復縁できる可能性はなくなってしまいます。

連絡が取れるような関係になってから1ヶ月後、Sさんから1通のラインが届きました。

内容はTさんからやり直したいと復縁の申し出がきたとのことでした。

復縁工作開始から3カ月、見事に復縁を成就させました。

3カ月前、失恋のショックで落ち込んでいたSさんとは別人のように明るくなったお姿を拝見できて当社としてもお力になれて大変うれしく思いました。