フィネスは24時間365日相談受付中
フィネスは24時間365日相談受付中
お電話
LINE
メール

バイト店員やバイト先の気になる人と親密になるにはどうしたらいいの?偶然を運命の出会いに変えるには

バイト店員やバイト先の気になる人と親密になるにはどうしたらいいの?偶然を運命の出会いに変えるには


1633

気になるあの人と仲良くなりたいけれど…

毎朝利用するコンビニのバイト店員や、行きつけのカフェのバイト店員、もしくはバイト先でたまにシフトが被る人が気になっているという方、多いのではないでしょうか。

そして声をかけたいけれどタイミングが掴めず躊躇してしまったり、そもそもどうやって声をかければいいのかわからないなど、相手と親密になるためのきっかけが掴めないという方がほとんどでしょう。

バイト先以外の街中で偶然の出会いを果たせれば、親密になれるチャンスが掴めるかもしれません。しかし何もせずにただ偶然を待ちわびていても、その時が一向に訪れない可能性の方が高いと言えます。

では、気になるあの人と親密になれるような運命の出会いを果たすためには、一体どうしたらいいのでしょうか。

帰り道で待ち伏せる

帰り道での待ち伏せは出会いを演出するための原始的な方法です。具体的に言えば、気になる人のバイト先の最寄り駅や、バイトから帰宅する途中にあるお店で待ち伏せて、偶然を装い声をかけるという方法です。

この自ら出会いを演出する方法は、時間さえあれば実行することができますが、デメリットも少なくありません。相手が自分のことを何とも思っていなければ警戒心を持たれてしまうこともあり、そうなれば親密になれるどころか避けられてしまう可能性があります。

毎日挨拶をする

よく行くお店のバイト店員や自分のバイト先の人が相手なら、顔を合わせる度に毎回挨拶をしてみましょう。何気ない挨拶が出会いのきっかけだったというパターンはよくあります。

バイト中に呼び止めて長話をすれば相手の迷惑になってしまいますが、挨拶ぐらいならほんの短時間で済みます。また気持ち良く挨拶をされて不快に感じる人はいませんから、好印象を持ってもらうこともできるでしょう。

ただ、挨拶を交わすだけの顔見知りからさらに近しい関係になるためには時間がかかります。その間に相手がバイト先を辞めてしまう可能性もないとは言えませんから、早めに出会いを演出するための何らかの手を打たなければなりません。

手紙を渡す

気になる人や好きな人と街中で偶然出会いがあったとしても、緊張せずに話せる人はあまり多くはないでしょう。また相手が人見知りであれば話しかけたところで視線すら合わせてもらえないこともありますし、バイト中であれば話す暇もないかもしれません。

そこでおすすめの出会い演出方法が、手紙を渡すというものです。手紙なら渡す勇気を出すだけで自分の気持ちを相手に伝えることができます。

ポイントは手紙の内容は簡潔にまとめること。バイト中の人に渡す手紙ですから、長々とした文章を書いてもすべて読んでもらえるとは考えず、要点と自分の連絡先だけを書いて渡しましょう。

それで連絡が来ればいいのですが、無視されてしまう場合もあります。バイトが忙しければ手紙をもらったことを忘れてしまうこともありますし、相手の性格やあなたの印象によって結果は変わるでしょう。

もっと確実に運命的な出会いを演出したいなら

 

成功確率の低い、または不明な方法に賭けるよりも、確実に今より相手と親密になれる出会いを演出したいのであれば、「出会い工作」を依頼するという方法もあります。

出会い工作とは依頼者と対象者(依頼者の想い人)を近付ける為に、偶然に見せかけて運命的な出会いを演出するための工作のこと。

出会い工作の実行役を担ってくれるのは、主に別れさせ屋といわれる恋愛工作をサービスとして提供している企業です。「別れさせ屋」なのになぜ真逆の出会いの演出?と思われるかもしれませんが、別れも出会いも意図的に実現させるためには優れた対人スキルが必要で、そのノウハウを持っている別れさせ屋だからこそ、出会い工作を行うことができるのです。

別れさせ屋が行う出会い工作は、あくまでも自然な形で依頼者と対象者が出会いを果たせるように綿密にプランを組み、実行されます。

ですからたとえ対象者が行きつけの店のバイト店員やバイト先の接点が少ない人など、自分のことを認識しているかどうかすら危うい相手であっても、偶然を装って運命的な出会いを果たすことができるようになるのです。

どんなに難しい「出会い」でも諦めないことが成功の秘訣

理想の人との出会いがあったとしても、接点が少なければ恋が始まる前に諦めてしまう人が多いです。しかしそこですぐに諦めてしまえば、いつまでも良い出会いには恵まれなくなってしまいます。

出会いはただ待っていても訪れてくれるとは限りません。自分で勝ち取りに行くからこそ、その出会いを大切にすることができますし、理想的な恋愛を手に入れることができるでしょう。